モーツァルト!

日生劇場 / 夜 / 1階N列35番

2回目です。今回はN席だったので、14列目になるのかな。で、1つ失敗が。オペラグラスを忘れてしまったのだぁ~。そしてオペラグラス借りるお金(2300円)も持っていなかった~>ビンボー

 

でも、とてもよかったです。先日はそれぞれの表情中心だったのが、今回は全体が見渡せたって感じでしょうか。本当は逆がいいのかも。最初中央の席などで全体を観て、次は近くで・・・・みたいに。

今回もモーツァルト役は中川くんでした。

先日は中川初日の翌日だったんだけどこの10日で驚くほど上達してたように感じました。芝居のテンポがよくなった気がするし、歌がね~上手くなってるような。きっと吸収早いのね。これが若さ?

すんごい歌の量が全体的に多いし、彼のシーンも多いと思うんだけど、よく体調崩さずがんばってるなーと思います。しかも舞台3ヶ月続くのに合間縫って、本業(歌手)のレコーディングや学園祭もこなすとか・・。わ・・若さ?

 

ハプニングが1つ。第3場(だと思うんだけど)の最後、テーブルに飛び乗って、立ち上がり、曲の終わりにあわせて、大司教(山口さん)を指差すってシーンがあるのですが、テーブルクロスで滑り、落ちそうに・・。でも曲の終わりにちゃんと、ジャン!って指さしてました。立ち上がれず、崩れた姿勢のまま。

ストップモーションで、そのままテーブル押されて舞台袖にはけるんだけど、今回は、その崩れた姿勢のままはけてました。足くじいたんでは?っていうコケ方だったんだけど、その後舞台は普通にやってました。大丈夫なのかなぁ。

 

山口祐一郎ファンは、今回は大喜びだったようでした。

というのは、アンコール。 先日は、市村正親がカワイイ挨拶をしたのね。ドレスをチョイっとつまんで、足を一歩後ろにトンっとやるような挨拶。山口さんはフツーに。

で、今回は市村さんはタカタカと出てきて最後にツーステップをしたのです。市村さん、今日もオチャメ!って感じだったんだけど、そのすぐ後、山口さんが出てきたとき、それをマネて、ツーステップしたのよね。それがファン的によかったようで、帰り「今日はよかったわ~。得したわ~」と言っている方が多かったです。(笑)

 

観客は土曜の夜なのに、先日同様女性が圧倒的に多くて、意外に1人で来ている人も多いんですね。中には男性1人で来ている人もいて、わたしの隣の人もそうでした。松たかこのファンなのかな?松さんのシーンでよくオペラグラスを使っていたなぁ。でもオペラグラスは持参品で、年季入ってたから、純粋なミュージカルファンなのかなぁ。

観客見てても面白いです。

芝居終わってもう劇場出口だというのにまだ泣いている人もいて、わたしは正直そこまで感激はしないんだけど、歌をほとんど覚えてしまったのでふいに出てきてしまいます。

歌詞がところどころわからないんだが、舞台をそのまま録音したCDが出たそうで、買おうかなと思っています。(こんなにハマる予定じゃなかったんだけど、ナゼだろう。)

 

いいなぁ。ミュージカル。

今からミュージカル俳優目指そうかな、と言ったら、夫に飽きられて しまいました。「前から突拍子もないことを言う人だと思っていたけど、これほどだとは思わなかった」と・・。

そんな・・(;_;)シクシク

あっきー(中川くん)は82年生まれ。わたしと10も違うなんて、カワイイはず・・。

ダブルキャストの井上くんのも見てみたいんだけど・・・。井上くんを見て中川くんで締めたいから、あと2回見たい気もする・・。うーん・・悩む・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です