SHOCK

帝国劇場 / 夜 / 2階G列16番

友人と帝劇で「SHOCK」を見てきました。

光一、早替えショー
光一、空中ショー
光一、イリュージョンショー
光一、あなたどこから出てきたのでショー
光一、いつハケタのでショー
光一、入れ替わったのでショー

みたいな。とにかく「ジャニーズエンターテインメント♪」って感じでしたね。

ま、ストーリーはこっちにおいといて、って感じ。でも、おもしろかったですよ。ウワサほどあまり長さは感じなかったかな。そんなに長かったか?いや、これはなくていい、っていう楽曲が結構あったけどさ。(笑)

途中「すごーい。あれは途中で光一くんじゃなくなってるのがわかるけど、それでもすごーい。」というのがあって。パンフレット(←思わず買ってしまった^^;)には、「ジャパネスクショー・千年マスク」となってました。いやー、あれはすごかった。マスクや衣装が次々剥ぎ取られていくんだけどスピーディーでかっこよかった。途中、マスクの1つが落ちてしまうアクシデントがあったんだけど動じずやってましたね。(気づいてない人もいただろうなぁ)

ワイヤーアクション(とは言わないか?)も、ただ光一くんが飛びたいだけ・・・じゃぁないんだ。と思った。空間を上手く利用して演出が華やかになってるかな。

アンサンブルの女性がバック転するのには驚いたけど、もっとすごかったのが、ロープに上っていくとこ。体育館に上りロープ(棒じゃないの)があるじゃない?(知らない?今はないのかな。)ああいうやつ。女性でも上れるもんなの~!?すげーって。

あとは「さすがジャニーズ。かわいい子そろってるー」って感じかな。

キャストは

堂本光一、未唯、井上順   の他に、
生田斗真、風間俊介、秋山純、東新良和   や、
KAT-TUN、Ya-Ya-yah   や、

もー誰が誰だかわからんが、パンフレットには

A.B.C. (←何それ?4人組)
K.K.Kity (←何これ?6人組)

などもどこかに出ていたようです。

いや、4人組はいるのはわかったけど、6人組がKAT-TUNなんだか、K.K.Kityなんだか、ややこしいでゴザル。(ファンの方、いらっしゃったらごめんなさい。あ、いえ、KAT-TUNはお顔はわかるつもりです。)

井上順や、生田斗真くんは今年からのキャストなんだよね?多分去年までは、トーマ役は今井翼くんだったのね?パンフにも昨年の舞台 写真が何枚か載っています。ストーリーも一部変えたとのこと。なんか、最後「かーさん!」「ねえさん!」「かーさん!」みたいなとこがあって、なんかキャスト関係がよくわかんね~!と思ったけど、ま、いいや。

秋山くんが「顔濃い、ほり深い」と突っ込まれ、それに対して、風間くんは「ほり浅い」「目開けろヨ」「秋山(のほりの深さを)半分分けてやれ」などと、笑いが起きて、「おまえの顔でこんなに笑いが取れるんだなー」と言われてました。(笑)

Ya-Ya-yahはかわいかったよ~。某さんイチオシの太陽くんはどれだかよくわからなかったが(^_^; 薮宏太くんはソロもあって堂々と歌っていました。(薮宏太くんはYa-Ya-yahのメインボーカル、だったりするの?彼ばかり目立っているような。<普段から)

でね、でね、何が印象的だったかつーと「東新良和くんがかっこいい」(そればっか。)東新良和くん。検索したら金八先生で、あの(どの?)斎藤祥太くんと同級生だったのね。上戸彩ちゃんとも一緒。本仮屋ユイカも。(←ETVで理科の番組に出てた。) あ、そんな金八はどーでもよくて、東新くんはとってもかわいかった、ということでした。

でもそんな彼らも所詮脇役。「ザ☆堂本光一ショー」は光一ファンには最高なんだろうなー。彼を見せるためのショーだな、と感じました。いや、見て損したってほどではないです。楽しいです。ただストーリーはあまりひねりないのね。
ミュージカルではなくショーなのよね。ま、「ショー劇」(苦笑)ってくらいだからいいのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です