マンマ・ミーア!

電通四季劇場「海」 / 夜 / 1階13列 14番

1階13列センター通路側でした。やっぱりこのくらいが一番みやすい。

今回はターニャが前田美波里サンでした。ズラでした。(爆) いや、森ターニャは地毛なのね。ずっとアップ(夜会巻きってやつ?)にしていて、うなじとか自然で素敵なんだけど、前田さんはズラ。そんなに違和感ないけど。

前田美波里はそうだなぁ。少し歳を感じました。ダンスや歌はとってもよかったです。ぜんぜん若いです。でも普通のセリフがハスキーボイスなのよね。あれは、彼女の特長なのかな?でもそれが「ちょっと年いっちゃってる?」って感じに聞こえてしまう。

あとはわたしが好きなペッパーが望月くんではなく大塚道人さんでした。
うーーん。ダンスがイマイチ!「Does Your Mother Know」が重い!!彼に軽さがないから他のアンサンブルまで歯切れ悪く感じで残念。(そういう演技ならすごいが。)

上記2人がいつもと違うので注目して感想書いていますが、ドナ、サム、スカイはますますのってきてるなーという感じで全体的にはとてもよかった。

それにヴレヴ~のアンサンブルが今回はゾクゾクっときました。コーラスがとてもよかったです。この曲でちゃんとロージーとビル、ターニャとペッパーがペアになって踊っていて、そのまま夜になって、で、次の日・・・と続いているんだな、繋がってるんだなと思いました。

マンマ・ミーアは話題の(?)汐留スポット内で、特にミュージカルファンではなさそうな普通の方もたくさん来てます。観劇初心者の友人が、前「こんなとこでも拍手していいの?と思った」と言ってて、実はわたしも最初ミュージカル見た時そう思ったんだけど、そういう方も多そうです。

でも今日は特にノリがよくて、たびたびドッと沸いてましたね。「え?いつもなら笑うとこなのになんで今日はシラケてるの!?」っていう日も意外とあるのですが、今日は沸いてました。ダンシング・クイーンのロージーがちゃーーんとウケてました。

最初の日記のシーンや、ビルがハリーに「どこかで1冊売れたって聞いたよ」と言うとことか、ドナがハリーに「あなた~~!!」と叫ぶシーンとか、前とタイミングが違くて少し違和感がありましたが、演技もいろいろ変わるんですね。

最後の「I do, I do, I do」でコンダクターが写真取ったり、ロージーがブーケをコンダクターに渡したりします。おもしろくてわたしはそういう小ネタ好きなんですが、前方しか反応してないし後方の席の方はちょっとわかりにくそうカナと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です