クレイジー・フォー・ユー

四季劇場「秋」 / 昼 / 1階 3列 9番

きょ・・今日も見てきました。1列目下手ブロック。ボビーの投げるザングラー劇場の権利書狙いでとった席ですが、またしても拾えませんでした。隣の人は拾ってたのに~~!!ぐやじぃ~~~!!

1幕最後の「I Got Rhythm」では最初ボビーは黒のダンスシューズを履いているんですね。パエリアパンを女性が持ってお手玉(金?)をポンポンと音楽にのせて渡していき、最後にボビーに渡します。そのお手玉を持ってボビーは酒場に入っていき、パエリア・パンのタップの登場時に、タップシューズに履き替えています。

このお手玉、右手で取るときもありますが、左手で取るほうが多いような。…と思っていたら荒川さんは左利きなんですって。

今日のプチ・アクシデントは、確かボビーがデットロックの3人に担がれて「どうも!」と酒場に運ばれていくところでスピーカーがキ~~ン!となって耳が痛かった。

あ、いつもと違うと思ったのは。ポリーの「くちびる消毒しなくっちゃ」の後、ボビーがマネしてバーで酒瓶を取るところ。1回目失敗したあとの*間*で今日はハリーと握手してました。ハリーはいつもクールなんだけどプッと吹いてました。

一幕の最後。「I Got Rhythm」冒頭でポリーがチケットの束を後ろに投げ、いつもはムースがピタッと受け取るんですが、今日は思いっきり遠くに投げちゃって、劇場入口の方まで飛んでしまいムースが拾いに行ってました。

アンサンブルの中で「パーキンス/カスタス」となっている人がいます。今はアンサンブルリーダーの高桑満さんがやってますが、この「パーキンス」というのはどうやらボビーのお母さんの秘書のことみたいです。最後に「付録B」を受け取り全員の付録をまとめカバンに入れる人です。

CFYは小物がたーーくさん出てくるのですが、その動かし方がとてもフクザツです。

「Girls Enter Nevada」ではザングラーに扮するボビーがジミーの爪楊枝を投げて葉巻をくわえさせますが、あの爪楊枝も拾う人がいるんですよ。

「I Got Rhythm」でポリーが木槌で鉱山のヘルメットを木琴のように叩くあの木槌はヘルメットをかぶってる一番右の人(カスタス)が持ってきて、トタンの影で渡します。ヘルメット木琴が終わった後、木槌はボビーに渡し、ボビーが酒場へ置いてきます。

あとは「What Causes That?」(Wザングラー)のあの2つコップ。これは、フォーダー夫妻が部屋に戻り、テーブルを片付けたあと、ハリーが置きます。撃ち合いの間もそのまま置いてあります。ダルトン兄弟の決闘が終わって「What Causes That?」に行くまでに、さりげなくイスを定位置に並べる人がいます。曲が終わると朝になり、ハリーがテーブルを片付けますが、眼鏡を1つだけそのままに残します。ボビーは起きると眼鏡はしませんが、ザングラーは起きるとさりげなくその残された眼鏡をつけます。

ランク・ホーキンスが壊すホテルの看板も、すぐはじまるの曲までに、ちりとりとハケでちゃんと細かいゴミまで片付けられます。

って、すごいなーすごいなーって観てるけど、書いてみるとまたどうでもいいことばかし・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です