クレイジー・フォー・ユー

四季劇場「秋」 / 昼 / 1階 4列 11番

最前列。下手通路側でした。

今日、最初のキスシーンで流れ星がでなかったような気がしたんだよねー。効果音はあったんだけど。気のせいかなー。でもいつも星が目に入るのに今日は見なかったのよねー。うーん。

一番最初のザングラーにタップを見てもらった後。ザングラーのセリフ。「世界中の誰にも認められない!」このセリフの言い方、光枝ザングラーは「認められなぁ~い!」って言うのがわたし的に結構ツボだったんですが、今日は「認められないッッ!ペッッ!!」と言ってて更に笑ってしまいました。(他誰も笑ってなくて浮いた)

この公演は、テスが秋本さんではなく増本藍さんでした。

で、この日の夜は秋本さん。翌日月曜日は休演日で、火夜も増本さん、水夜は秋本さん。そして、木昼、金夜、土2回はすべて増本さん。(そういえばマンマ・ミーアのソフィ役を入れかえる時も、最初こんな風に交互にしてました。)

ずーっと秋本さんのテスを見てるので千秋楽まで行くんだと思ったら、こんな最後だけ変えるってこともするのねー。秋本さんとはたまに「セリフのテンポ違うなー」って思う。「酷くいいわ。・・・一幕の最後をやったほうがいいんじゃない?」も秋本さんだと笑うとこなんだけど、増本さんはそうでもなかった。ま、1回しか見てないからわからないところだけど。

でも増本テスはすごくキレイで、かっこよかった!

この回も信託物件証書はとれませんでした。わたしの通路挟んで隣の席。センターブロックの一列目の方(オジサン)と、下手ブロックでは2~3列目の方が拾っていたと思います。(そのオジサンに閉幕後、若い女性が話しかけてその紙をもらってたようです。そんなんしてもらったって楽しくないじゃん。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です