マンマ・ミーア!

電通四季劇場「海」 / 昼 / 2階 3列 43番

荒川務さんが、マンマ・ミーア!デビューということで、前日予約して見て来ました。2階席3列目上手一番端。とても見やすかったです。2階席は前傾姿勢とると後ろに迷惑なんですが、一番端なので自由に見れてよかった。

前日予約では1階席は最後列、2階席はこの席が空いてたんだけど、断然こっちの方が近くていいでしょうね。

で。キャストは6/1と一緒でサム・カーマイケル役が荒川務さんになったというだけです。

今までの芝さんは押せ押せタイプで、声量もスピーカーの音、割れちゃうんじゃ!?というくらいの通る声でした。「サム」も少々強引なオトコ、ってイメージだったんだけど。荒川さんのサムはとにかくやさしいサムでした。 歌い方もソフトなので「S.O.S.」など、多少保坂さんに押され気味かなーっても感じたんだけど、ソロの「Knowing Me, Knowing You」なんかは芝さんとはまた違う味が出ていて、本当にやさしくて素敵なパパでした~。

最後のソフィの旅立ちのシーンで、3人と父親とドナが抱きしめたり、握手したりするけど、サムはソフィの肩から首あたりをギュっとして、最後に少しソフィの頭をポンってやるのね。芝さんの演技なのかなーと思ってたら、荒川さんもやってたわ。(いいなー(-_-*ポ)

今日の観客は「ウワサを聞いて、初めてお友だちと一緒に来ました。チケット取るのが大変なんですってねぇ。」って感じのご婦人が多かったです。30代後半から50代くらいかなぁ。とにかく若い子や男性は見当たりませんでした。

そのせいなのか、なんかいつもと雰囲気違ったなぁ。そこは笑うとこだったっけ!?ってところで笑いがおきてたりして。荒川さんのシーンで笑いが目立ったので、彼の「間」がいいのかもしれない。

そうそう土曜まで金髪ボビーだったのに、今日は黒に近い茶髪でした。髪型が・・・ビミョー。(笑) 薄くはなってないけど髪の毛細く なっていそうな、そんな感じ。ハリーの八巻さんと雰囲気がかぶるんだよね。背丈や髪型が。 もうちょっと伸ばしたりするといいんだろうか?

アンコールのあの衣装を着た荒川務さんは、アイドルだった頃の血が騒ぐのかイキイキしていたように思います。マイク持って、コンサートチックなのが妙に慣れてるって感じで。(笑)

後ろに下がった時、前田美波里さんとはしゃいでいました。

もうひとつ。6/1の芝さんがトチったところ。「(エスコート)ぼくがやる!」の後にソフィと会話が続き、ちゃんとオチのあるところだったんだよね。あれだけの会話ができる時間を、ンーーーーと考えこんでたんだから、本人にとってはすんごーーく長い時間だったでしょうね。

あれ、あのまま思い出せなかったらどうしたんだろう?とか、ソフィが慣れてる樋口麻美ちゃんなら慣れてるから「エスコートやってくれるですって!?」 とか、何とか言って助け船を出したのかなぁ、とかいろいろ考えて しまいました。

ホント、おもしろいもんを見ました。

 

ちなみにわたしが好きなペッパー(望月龍平くん)は「青い鳥」終わったら戻ってくると思ったら、今は福岡のコンタクトにずっと出ています。(泣)

さ、6/8もマンマ・ミーア!です。(荒川さんじゃないのが残念だけど。)
それが終わったら、しばらく観劇はお休みです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です