マンマ・ミーア!

電通四季劇場「海」 / 昼 / 1階 3列 17番

はぁ~~~。やっぱり、センター1列目は違うわ・・・。

今日はど真ん中よりも何席か下手寄りでした。

「Does Your Mother Know」の、ターニャのまん前って感じ。
「S.O.S.」の、ドナのまん前って感じ。

そ。。そして!!アンコールのいーーーちばん最後!アンコールの2曲終わって、幕が降り、また開いて最後に手つないでお辞儀するとこ。
なんと、荒川さんがまん前だったのですぅ~~(ハナヂブー)

荒川さんってちょっと眉を上げて、クチを閉じてニコってする笑い方しますよね?その最後のおじぎの時に、そんな感じで笑っていらっしゃって、大好きな表情なので目の前で見れて本当にうれしかったです。

 

ただ劇中はCFYと違って、遠くを見てますよね。キャストみんな。

指揮者のモニターの話しは前にも書いたけど「秋」は中央に1つついてる。でも「海」は左右に1つずつついてるのね。例えば、1幕一番最初ソフィーのソロは上手側のモニター付近を見てると思われます。2幕2曲目ドナのソロは下手側のモニター付近を見ていると思う~。(「付近」ね、ジーっと指揮見て歌ってるとも思えないから)

あと「あのボロ船、沈めちゃったら~?」「あれをドル箱にするのよー」は親子観劇室付近ではないだろうか?とかいろいろ想像したりして。

 

そうそう目線と関係ないけど、1幕一番最初ソフィーのソロですが指揮者はキーボードを弾いています。で、特に歌とオケが合わせなきゃならないあたり、首でリズムとりながら弾いてるんだよねー。

あと「ぼくはまだ出入り禁止だよ」の後、ソフィが「♪し~~~あわ・・・」と入りますが、あそこ、間奏もつながってるのに、上手く入るんですよねぇ・・。役者さんもスゴイわ。

それとロージーのロウソク吹き消す時の音とかね。意外と間はアッサリとしててトートツに吹き消してるんで、指揮者的タイミングは難しいと思います。

もう1ヶ所、すげー!と思ったタイミングがあったんだけど、忘れました。(しかもそこが一番すげーと思ったんだけど。)

で、なんだっけ・・。

 

1つ今日の発見。ホテルのキーを3人のパパ候補に渡しますが、キーホルダーが「D」という文字だった~。濃い色の木製の3~4センチの「D」でした。さすがドナ・シェリダン。

も1つ。「Slipping Trough my finguers」の前奏、密かに「I Have a Dream」なんですよねー。

あと1つ。「Slipping Trough my finguers」でドナがソフィにつけたバレッタ2つは、式ではつけてないんですが・・・。あんだけ泣かせておいてっ!!

 

「Lay All Your Love on Me」の後、舞台切り替え時のソフィの早替えです。いつもガサツな早替え、今日は田邊スカイの手に見とれて見逃してしまいました。(笑)

が、その後「Super Trouper」の時、左右のイスにバッグがかかってますよね。あれはライト使用後片付けるためのバッグだと思ってましたが、それだけじゃなかった。「Super Trouper」の1番の時、ソフィがバッグからイヤリング出してつけてたりするんです。多分、サンダルも替えてたんじゃないかな。でもみんなの目線は中央の3人!すごいですねー。

 

「Does Your Mother Know」のペッパーですが。ハリーが出てきてターニャに話しかけるとバーの方に行きますが、結構ヤキモチ焼いてる表情してるんですよね。「オッサン早く行ってくれヨ!」みたいな。カワイイです。

関係ないけどペッパー役の大塚さん、脇の処理がカンペキです。(笑)

 

あとですね。日記のシーン。

  7/17 サム
  8/ 4 ビル
  8/15 ハリー

なんですね。サムからハリーまでほぼ1ヵ月。単純に考えてこの1ヵ月間に”月のモノ”がなかったんだろうから、ハリーはパパじゃないよなー。 とか、下世話なことを考えてゴメン。

 

「Take a Chance on Me」の後、ロージーにビルが合図送るように、ロージーの肩にポンと手を置くんですが。(それで彼女は余計、放心状態になって、みんなが起立してもボーーとしてるんですが) 今日はアッサリで、手を置いたっていうより、触ったって感じでした。この間はネットリと肩に置いて、ちょっとエッチぽかったんですよねー。今日はビルがシャツを直すのに時間がかかってたから、そのせいかな。

 

「ぼくの家族はぼくと、今のつれあい・・」の後、ロージーとターニャがすんごく笑えます。「ほら~!わたしの言った通りじゃなーーい!」っていうターニャの気持ちが伝わってきます。そしてちゃんとカネも渡されます。(笑)

 

2幕最初。「Under Attack」のスカイのドレスのとこですが。ヴェールをあげると初めての観客は驚きますが、3人のパパは毎回驚いてて、片手をクチにあてて「ア~ッ!」って指さしながら何歩か後退します。

↑ 今日、荒川さんがかわいかった瞬間。

「The Winner Takes It All」今日はサムは客席に対して体が開き気味で、表情がとてもよく見えました。歌詞に合わせて、細かく表情変えてます。「そして~さったの~♪」の前、サムが走り去りますが、その表情が・・。苦悩する男の顔、かっこよすぎます。

↑ 今日、荒川さんがステキだった瞬間。

アンコールでは荒川さん、ドナが歌う横で、マイクを上に放り投げて1回転させてキャッチしてました。さすが元アイドル!?

↑ 今日、荒川さんがオチャメだった瞬間。

 

・・・誰か止めないと、書きつづけちゃうゾ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です