マンマ・ミーア!

電通四季劇場「海」 / 昼 / 1階 3列 22番

最前列、友人Aさんがド真ん中で、わたしが(あえて)その隣でした。

友人のNさん、Yさんも別席でしたが、一緒の観劇でランチから観劇後のお茶まで楽しみました。回数の都合上、1人で観劇することが多いけど、やっぱりお友達と見るのも楽しい~!

さて今日の目玉(?)は、ターニャの森さんとソフィの樋口さんが戻ってきたこと。
樋口さんはちょっと驚きです。こないだまで名古屋にいて、次そのまま大阪なのかな?と思ってたら・・・。吉沢さんに夏休みかな?(笑)

樋口さんは12~4月までに5回見てたんだけど、ここのところ、吉沢さんで見慣れてたので幕開いた瞬間、「デカッ!!」と思っちゃいました。特に「Lay All~」では田邊くんと並ぶと大きいなぁって。樋口ソフィには阿久津スカイがいいなって思いました。見た目。

あとね、出だしがテンポ悪いなーってちょっと思った。日記のとこや、「Thank you for~」のあたり。「May I help you?」と出てくるのが早すぎで、ハリーの「ここには誰もいないのか…」が途中になっちゃいました。

歌も「楽しさー、いきがァい、このいーオォちを(命を)」とかなってて母音法かよッ!みたいな。 あ、ダメだしばかりでごめんなさい。

「The name of~」の前後の演技はとても好きです。「双子の妹がいるなんて言わないよね」へのリアクションも樋口さん、上手です。

そだ、目つきコワイです。「結婚て自由がなくなることだと思ってるの?」恐すぎです。スカイが「おいで」と抱き上げても一瞬、表情くずさないし。(吉沢さんはちょっとプッて笑ってから「おいで」となってたような。)

あとは「Knowing Me~」のとこも。すんごいニラミようで。ハードコンタクトしてたら落ちちゃうだろうなって感じで(どんな感じ?(笑))、横目でニラミ聞かせてて、サムは目を見ながら歌ってるんだけどどんな気持ちなんだろう・・とそんなどうでもいいことばかり気になりました。(結局ダメだしばかり。ゴメン)

アンコールの2曲目に入る時、上着を脱いで戻ってくるんだけど(上手側)、ピョコンと戻ってきて隣の子にニコッって笑ってたのはかわいかったです。(あまりフォローになってませんか?)

 

森さんはいいですねー。ターニャは、森さん、羽永さん、前田さんを見てますが、森さんが一番「ターニャ」て感じかなぁ。前田さんは「前田さん」て感じなのよね。(いえ、誉めてます。好きです。前田さん)

前田さんはヅラだけど、森さんは自毛なのよね。夜会巻き、ほんとに崩れないんで痛みそうだけど、でも自然でステキです。

「Dancing~」かな?ロージーの後ろでカニ歩きしてて、手までチョキチョキさせてて、ほんとおもしろい。「うちのバーに~」で、ロージーと2人で窓から覗きに行く時、ドナ「見つからないようにしてよ!」(←忘れた)って言われて、前田さんはぶつかって肘のあたりアイタタってやるんだけど、森さんは胸を両手でグイッって持ち上げてました。(笑)

それで思い出したけどー。舞台装置について。

左ウォールの扉ですが。バーの時(「MAMMA MIA!」等の時)には扉のむこうに階段があります。壁が裏表逆転して、室内の時(ターニャ&ロージーの部屋や、ドナの部屋)の時には窓になり、階段がズレてるんですよね~。動くんですねー。あの階段・・。

逆側の階段や、右ウォールの階段は固定っぽかったけど、その動く階段だけ模様だと思ってた茶色(黒?)の線がレールっぽくなってるような気がしました。どうなってるんでしょう。すごいですねー。

そうそう、それでもうひとつ思い出したけど、「Thank you for~」が終わって、ソフィが「ママが来た!」って仕草してみんな隠れますよね。ソフィはギター持って下手にはけるんだけど、その後、左ウォールの扉の後ろに来てませんか?(ソフィじゃないかもしれないけど)

というのは「MAMMA MIA!」冒頭で、ドナはグッタリ扉にもたれかかる。あの扉は向こう側に開く扉なのに、もたれかかっても開かないのよね。

で、今日、人影が見えたのです。扉を向こうから押さえてるのかなー?なんて思ったりして。

 

あ、こないだ書くの忘れてたんですが。

「Lay All~」の後、足ひれ隊とスカイが去るシーン。スカイが乗ったボートを下手からスタッフが引っ張るんですよ。そのスタッフがアロハシャツなんです。(2幕「Does your~」でエディが着てるアロハシャツと同じような気がする。)
足ひれ隊になってない男性アンサンブルが3人くらいいたと思うんですが、最初その人の誰かかなーって思ったんだけど、違うようなんだよねー。スタッフなのかしら?

 

そうそう、それでもうひとつ思い出したけど(もう連想ゲームみたい)、「男の子たちが戻ってきたわ」の後、その男の子たちが入ってくる前、女の子たちが集まっててソフィがダンスするとみんなでマネするんだけど、これ、樋口さんと吉沢さんでは違うダンスだったと思う。(どう違うかはわからないけど「あ、ここってアドリブなのかな?」って思ったんだよね。)

このあたりは次回以降チェック項目ってことで。(笑)

多分知りたい人はいないと思うけど、またご報告します。

・・・さて、どうでもいいことばかりで。(こんなに書いておいてどうでもいいなんて・・。)

荒川さんは今日もステキでした。(そればっか)

 「The Winner~」では目がウルんでいたように思います。「S.O.S.」でもちょっとそう感じたんですが、ドナも同じくらいのウルみ加減で、ライトや見る角度のせいもあるのかしら?と思ってたんだけど、「The Winner~」はやっぱりウルウルしてたように思います。

たまらないです。『切ない顔 No.1』だと思います。

あとは「I do,I do,~」の時。ドナが「I do,I do,・・・」と歌って、みんな喜んで、サムがドナを抱きしめようと手を広げるのに、ドナはお着替えに去ってしまう。残されたサムは一瞬手をみつめ、誰かと一緒に喜びたいって周り見まわすんだけど、周りは周りで盛り上ってて、やっと、ビルやハリーが一緒に喜んでくれる。 一瞬ですけど、そんな間がかわいかったです。

歌声はどうかな。お疲れってほどじゃないけどハリはなかったかなぁ。

荒川さんだけじゃなくて、なんとなく全体的にグッとこなかったんですよね。

今日、お客さんの沸き方もイマイチだったと思うのよね・・。1番前にいると観客の雰囲気ってわかりにくいんだけど、でも前回も1番前だったけどノリはよかったんだ。「今日はみんな歌スゴイな~!!」って時は、観客もノリのいい時が多いように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です