マンマ・ミーア!

電通四季劇場「海」 / 昼 / 2階 1列 42番

久野ロージー初見ですので、気づいたことを。

  • 「ITだかETだかわからないけど」の後のETのしぐさ、やりませんね。
  • 「バックバンドだってサ!」「純白のドレスが今のトレンディーなんだってサ!」…久野さんは「だって。」だけで「サ!」はなかった。
  • そもそも眼鏡をかけてないんですね。
  • 「Dancing Queen」2番、膝の屈伸しないんですね。腰をトントンとして、タイミング計りながら指さし!って感じだった。
  • 「Super Trouper」の後「ちょっと今夜は女だけのパーティなのよ!」のセリフ、最初マイク忘れてしゃべてしまってました。ピンマイクの音は切られてるんですね。
  • 「Take a Chance on Me」の前。ローソク吹き消し。ビミョーにずれててオカシイ。
  • ドナがソフィのエスコートする前、放心状態のロージーすんごい格好でした。(笑) 青山さんは体は硬直座り、顔はポカーンって感じでしたが、久野さんは背もたれに頭ガックリ乗せて足は投げ出し、全身ダラーンって感じ。(酔っ払いがイスで寝ちゃったみたいな)

 

栗原ビルも、久野ロージーも、あまり思い入れがないので、ま、こんなもんかと思うんですが、野中ビル、青山ロージーの方が好き!っていう方もいるかもしれませんね。久野さんはちょっと声質がやさしい感じ?悪く言えば通らない感じ。その点は少しだけ青山さんの方がいいかなと思いました。特にセリフ。青山さんは元気なチャキチャキおばちゃん、久野さんはフツーのやさしいおばちゃん、って感じ(あーーゴメン!どっちも失礼だ・・)

他、今日気づいたこと。

「I have a dream」ライトがキレイ。花びらか、葉っぱか、そんな模様がクルクルクル~って。

「MAMMA MIA!」から3パパ登場くらいまで、編み物をしている方。いつもは今井美範さんなんですが別の方でした。(21日も今井さんじゃなかったのは今気づいた。)

で、編み物が小さくなってました。今井さんは幅が広く、編み棒いっぱいに編んでいたのが、今日の方はちょっと細かったかな。2/3くらいの幅。

「Dancing Queen」でマイク代わりに使われるモノですが、ターニャはその時にバッグから出しますが、ロージーとドナが持つモノはロージーが部屋に来てからセットします。「結婚とは人生の・・」の後の「それはあなたの方が詳しいはずね」のあたりで、2つ取り出して所定の位置に置きます。

「Does Your~」の前、ターニャが「たったそれだけしか釣れなかったの?」みたいに言ったあと、ビルが「これくらい」ってやるあの幅。

   栗原さん、狭すぎます!

ロージーが持ってるサカナの大きさとたいして変わらなくって、その後のロージーの「それは言いすぎよー」がおかしい。

「Take a Chance on Me」ロージーの「♪音楽聴こうか~」の後、栗原ビルが歌詞飛んでました。(笑) 1小節だけで戻ってきましたが、一瞬、困った!って顔してロージーを見入ってました。(笑)

いっつも思うんだけど、今日書こう。

「ぼくのバグパイプ!」←このセリフ、なんかツボです。韓国といえば、辛い料理。ロシアといえば、コサックダンス。みたいな感じで、スコットランドと言えば、バクパイプ!みたいな・・。

21年前、サムはどういういきさつでバグパイプをドナの元に持ってきたのかが気になってしかたありません。スコットランド人だからって、そんなにバグパイプ持ってるもんじゃないと思うんですけど。

相手が日本人だったら「ぼくの日本刀!」「ぼくのサムライセット!」みたいな?もうそういうこと考えちゃって、おかしくて、おかしくて・・。あ、ごめんなさい。

 

荒川さんは「S.O.S.」はすごくよかったです。「Knowing Me~」では「別れるのは」で軽く声割れてましたけどね。(こっちの曲の方が音域的にニガテ?)

でも、やっぱり本当に素敵。(いまさら・・) 「ぼくたちを待っていてくれたの?」ってセリフが好きなんですよね~。やさしい言い方が。

今日は2階1列目の上手一番端。

上手の荒川さんがビミョーに見切れてましたけど、でも楽しい観劇でした。
お客さんがノリノリっていうか、今日は笑いが多かったなぁ。

で、思い出した。

ソフィとスカイが言い合いしてるとこに、「失礼!おじゃまをして」と割りこむサム。 ここだけは芝さんの方が好きかな。荒川さんは、ほんとに「ケンカにクチだして悪いけど」みたいな感じで入ってくるけど、芝さんは「あ、偶然通りがかっただけなんですよ~」って感じで入ってくるのがおもしろい。

それぞれの持ち味が出てるって感じで、荒川さんのがダメっていうわけじゃないけど。

前に書いたかもしれないけど。(どこで書いたのか覚えていない。)

「Voulez-Vous」の最初。いつも、みんなに囲まれたソフィが、6拍分くらいの短いダンスを振り付けして、すぐ下手側に移動して、みんなでそのダンスをマネして踊るんです。毎度違うダンスをしているので、即興っぽいのですが。

で、今日。ソフィが初め、凝ったダンスしてて、「今日は凝ってるなー」と思ったら、下手側に下がって2度目、ソフィ、自分のふりを踊れず・・。ダメじゃん・・。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です