マンマ・ミーア!

電通四季劇場「海」 / 昼 / 1階 3列 29番

久々のレポです。MM!は15日ぶり。

今日のMM!はちょうど20回目の観劇です。

今日は遅刻して、キャスト表とらずに席につきました。席について、日記のシーンだったのですが、アリが知らないお嬢さんだったので驚いてしまいました。沼上麻子さんでした。緊張してたのかな?多少、セリフがぎこちなかったです。

(どうも、前日11日のアリ、森実さんがガラガラ声だったというウワサ。急遽変わられたようですね。)

「Honey Honey」で、「し~んじゃいそぉアハ」のところで、リサは頭をピストルで撃つマネ、ソフィはナイフでお腹を刺すマネをするんだけど、アリっていつも「見るの忘れたー」と思ってたけど、今日はわかった。ずっと見てたので。アリはノドを切ってますね。親指を立てて横にカッっと。

気づいたらアリはここ以外、あまりセリフがないんですね。(多分「あなたの仕事でしょ」しかない。) リサは「男の子が海から戻ってきたわ」「ペッパ~お仕事よ、みんなにシャンパンカクテルつくって」「ビル~いかが~?」などあるけどね。

あと、野中さんがヤクザヘアで戻られてて、笑ってしまった。少しお体が引き締まった印象。

体格で思い出したけど、吉沢さん…。少しお腹のお肉が…(笑) 前は腹筋割れるまではいかないけど、それに近い腹筋だったのに、今日は「どうしちゃったんですかっ!?」って感じ。

あ、あと、わたしのモッチーこと、望月くんはいなくなったのね。(シクシク)
「ヤッス~クックラ~モ~」(本当はなんて言ってるんですか?コレ) の言い方が、

 前の大塚さんの言い方 + 望月くんの言い方 ÷2

って感じでした。少し、ギリシャ化したっていうか。(いや、ギリシャ語的に合ってるかはわからないけど)

丹下枠(と勝手に言ってますが)
丹下くんがエディを少しやって、広島送り(笑)になった後、ペッパーを降りた大塚さんが丹下枠をやっていましたが、今日の丹下枠は鎌滝健太くん。なんなのっ!あの罪作りな笑顔っ!?スッカリやられてしまいました。ハァ。カワイイ。
あの顔はわたしの最も好みとする顔ですっ!(キッパリ) ←そんなこと宣言されても…。

ちなみに丹下枠とは、

  • 「真珠見つけた男には幸せな結婚生活が待っているから」というのをエディの後ろで中腰になって聞いている人。
  • 足ヒレ隊の時は、エディとペッパーの間に3人いる、その真ん中。
  • 「Does Your Mother Know」でペッパー、エディ、とあと2人が下にいますけど、最後ターニャに迫らず、ピルエット回る人。
  • カテコ「Mamma Mia!」の時、最上手で踊っている人。
  • カテコ「Waterloo」の時、最下手で踊っている人。

です。(わかる?荒川さんが出てるシーンはよくわかっていない、っていうのが。ヴレヴでどこにいるんだか・・・。)

この枠は、カテコですよ!!カテコ。丹下くんもノセ上手だったけど、鎌滝くん。罪作り・・・。もう・・。

鎌滝くんをアツク語っていたら忘れそうになったけど(うそ)、荒川さん。

今日は(も)よかったわぁ~。いや、いつも素敵なんですが、今日はとても張り切ってたというか。お声もネットで「最近よくない」というウワサを見ていたので心配でしたが、今日はバッチリでした。

「S.O.S.」はなんていうんだろ。今日はわたし好みな唄い方でした。(どこが?と言われると説明できないし、いつもとどこが違うかも説明できないけど。)

「KnowingMe~」では、ソフィはツツーと泣いてるし、サムも「母親と暮らしてる」のとこで本当に悲しそうで。そうそう、ここでしている時計。3時ちょいでした。・・・日本時間と同じなのですね。(笑)

 

そして、カテコ。

「Waterloo」終わって、ドナに寄り添って後ろ歩きで少し下手側下がる時、体の向きが真正面ではなく、上手側に向うんですよね。その時に満面の笑みで~!いや、いつも笑顔ですが、今日は特別です。とーーっても素敵でした。思わず手を振ってしまった。

次は16日上手ブロックです。たのちみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です