マンマ・ミーア!

電通四季劇場「海」 / 昼 / 1階 3列 19番

鈴木涼太スカイ、デビューして3公演目。を観劇してきました。(以前から持ってたチケなので別にそれが目的じゃないが。)←なぜいいわけを?


まぁまぁですか?

登場シーンは田邊さんとそう変わらないな、つか特徴ないかな、って感じでした。が、「Lay All~」の前のソフィとのやりとり・・・。間、悪すぎッ!

ソフィが「結婚て自由がなくなるものだと思ってるの?」って言ったあとの、田邊さんの思わずニカッて笑ってうなづく、っていうのが好きだったので、涼太さんはそれがなくってアララ?って感じだった。

まぁ、それはよい(いや、よくないけど)。

その後「いいや」と答えた時、ゾーキンを投げず持ったままソフィに近づいてしまって、「おいで」と抱きしめるとこから、歌に入り、1番終わるまでゾーキン持ったまま。

  ♪信じら~れないけど、きみとあって、ぼくぅ~はかぁわったんだ

って歌いながら、右手にゾーキン。

  ♪いまぁぼぉくは~、きぃみをあいす~

って歌いながらも右手にゾーキン。 どうよ。涼太。(謝・呼び捨て)

ハッキリ言っておもしろすぎました。ごめんなさい。もうゾーキンのイメージしか・・・。

 

2幕の「Knowing Me~」の前。ソフィとスカイのけんかのシーン。田邊さんは怒ってるけど「どうして僕に相談してくれなかったんだ?」っていう悲しさも感じるんですよね。でも涼太さんは怒りっぱなし!怒るだけ!って感じがしました。わたしは田邊さんの方がいいかなと。

まだ緊張されてるんでしょうか。少し続いて、また落ちついた頃の涼太スカイを見たいです。

 

その他はそうだな。新しいアンサンブルさんがいましたね。ウワサによると9月のオーディションで受かった人たちらしいんですが…。おばあちゃん役をしていた方はその後のシーンも何かと目をひきました。

 

吉沢さん、2幕になって特に声が枯れていました。いつも休演の月曜が祝日で公演があると、疲れが出るものなんでしょうね。そういえばその2幕の「Under Atac」の後、いつもは「ぁヒャ!!」って感じなのに、今日は「ぁああー!」って叫んでて、思わず笑ってしまった。ああっ!てなんだよ、みたいな。

 

荒川さんも最初「サム・カーマイケルです」の「カー」がひっくりかえっちゃって。でもそのせいか「僕たちを待っていてくれたの?」(←わたしが荒川サムで好きなセリフ)が、いつもに増して丁寧に言っていたので、イイッ!!って感じでした。

その荒川さん、とにかくハリキリモードでしたねぇ。すっごくよかったなぁ。あ、髪型がまた変わりましたね。少し伸びた髪を揃えた感じで、パーマがかかって黒になってました。

(とにかく張り切ってたんで、年末年始まではまた降板だ、ってみんなで言ってたんですが、観劇翌日火曜日のキャスト発表見たらまだ続投。でも来週こそ降板だろうな。そして12/2になるんだろう、1周年は芝さん、みたいな。いいの。いいの。それで。1周年に荒川さんが出演されたら観に行きたくなるじゃん?)

次は元旦観劇なので、今日は1ヶ月早いクリスマスプレゼントを置いてきました。

わたし直筆の(笑)クリスマスカードもつけて。(←イタイか?)少しかわいく書けたので(自画自賛)、ここにもアップしておきます。(ボールペンとクーピーで描いたものです。スキャンしておいたのサ。)
わかる?「新鮮な空気が吸いたくなって」のとこです。


今は、荒川さんの手元に(キャ)


次は元旦観劇なので…と思ったら、年末28日にも取れました。

芝さん、今年の年末年始はゆっくりしてくれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です