キャンディード

国際フォーラムCホール / 昼 / 1階12列 26番

中川さん見たさに、行ってきたよ。

とにもかくにも「音楽」ですね。

バーンスタインの曲は演奏が(歌うのも?)難しいと聞いたことがありますが、のっけから変拍子でいやぁ・・・すごい。オーケストラピットは覗かなかったんですが(今回、オケピ見に行ってる人が公演前、休憩中、全くいなくて)、フルオケだったのかな?とにかく素晴らしかったです。曲も演奏も。

歌はどうかっていうと、どうなのかなぁ。声質の違いがとても気になりました。

岡幸二郎さん、坂元健児さんっていうのは、わたしのイメージしてる「ミュージカル的な歌い方」「ミュージカルに向いてる歌い方」だと思うんです。でもクネゴンデ役、オールド・レディ役の人は完ペキ、クラッシックばりばりなのね。まぁ、演目によってはこれもアリなんだと思う。

で、やっぱり中川さんが特殊なんでしょうか。歌謡曲的・・・でもないんだけど、地声シャウト系とでも言おうか・・・?だから、地声に近いミュージカル的な歌い方の男性との曲は違和感ないんだけど、女性陣と中川さんのデュエットはちょーーーっとなーーイマイチ!

言っておくけど、わたしは中川さんの歌い方は大好きです。

「モーツァルト!」の時は、高橋由美子さんとか松たか子さんで、クラッシックじゃなかったせいか、違和感はなかったんだけど。

中川さんをメインに使うなら、歌手系・ミュージカル系の女性の方が合うんじゃないかなと思った。(先日の「屋根の上のヴァイオリン弾き」では知念さんの歌手的な歌い方が、他と違ってなんか目立ってたんだよね・・・。「あ、お相手役に知念さんなんかどうだろう」って今日見てて思った。)

だけど、あの曲を歌いこなすには、やっぱりクラッシック声楽系じゃないと歌えないのかもね、と思ったりして。そうすると、キャンディードを変えなきゃシックリこないのか・・・?むずかしいですね。

ストーリーは、

すべての事柄が最前の方向へ向っているものである、という楽天主義を教えられるキャンディード。次々と波乱万丈な運命に流されていく中で、その考えに疑問を持つようになり、最後は本当の愛と人生をみつける。

って感じでしょうか。そんな難しくないけど・・・(笑)

中川さんの苦悩する表情&歌はやはり「よい」です。客席に降りるところがあって、すぐ横を通ったのですが、キャーキャーかっこいい~~。顔ちっちゃーー!!でした。(ミーハー)

 

ストーリーテラー的役がいて(ヴォルテール:辰巳琢郎)。これがさー。

いちいち、「・・・というわけで。◇◇◇しながら、○○○に向ったのです。○○○に到着したキャンディードと△△△は・・・」なんて入るワケですよ。

曲だけでこの波乱万丈ぶりを伝えるのは難しいのかもしれないけど、彼が出てくるたび、流れがブツッブツッと途切れる感じがして、ちょっとノリきれなかったです。(決して辰巳琢郎がダメっていうわけではない。じゃぁ、脚本にダメだししているのか?って感じですが、そうなりますでしょうか・・・。)

そうそう、音楽でもう1つ。

キャンディードは、もーー、いろんな国を渡り歩くのですが、音楽も各地域の民族音楽要素がタップリで、でもそのままじゃなくてバーンスタイン的な音楽なので統一感もあり、なかなか楽しかったです。

ちょっと変わってるなと思ったのが。

冒頭。オーバーチュア中にアンサンブルキャストが客席から舞台上にあがり、並んだのがちょっとおもしろかった。カーテンコールみたいで。

かなり変わってるなと思ったのが。

本当のカテコで、指揮者(デヴィッド・チャールズ・アベル)(←誰?)が、キャストに迎えられるかたちで、舞台上に上がり、キャストと手を取り合ってお辞儀をしてました。

あれは・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ どうでしょう?(笑)

わたしはいただけなかった。

パンフレット欲しかったけど、この公演前に帝劇でエリザベートのチケット2枚を衝動買いしたので、パンフまで手が回らなかった・・・。ので、記憶と感覚だけで感想を書いてみました。(キャストと役名はネット情報。)

最後に、クネゴンデの兄役:新納慎也さんは歌がビミョーだったような・・・。どうでしょう?確かにかっこよかったかもしれないけど。(笑)

あと、召使?パケット役:宮本裕子さん。小悪魔的ですごくかわいかった~!と思ったら、な、なんと、69年生まれだって。キャー、20代前半かと・・・。

あとは、国際フォーラム。とてもよい劇場でした。席も、音響も。

あーー、最後に、最後にってどんどん話しが増えてるけど、舞台設備がおもしろかった。円があるところは「ファンタスティック」に似てるかなーと思った。その周りを囲むように通路が2段になってて。舞台転換がないのでそういった面はスムーズだったかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です