ミス・サイゴン

帝国劇場 / 昼 / 1階 T列 19番

いやぁ・・・。よかった!ミュージカル観てポロポロ泣いたのは2度目です。(ウルむことはあっても、あまり泣かない。1度目は「異国」←意外w)

ベトナム戦争とその後の話しですけどね。時代背景に疎くてもちゃんと観れると思いました。

例えば、モーツァルト!はモーツァルトはヨーロッパ各地を点々としながらこういう人生を送ったと知らないと、ストーリーを追うのが大変だったりしました

レミゼも本を読んでいないと、特に前半はわかりにくいでしょう。戦争もので言えば「ミュージカル李香蘭」も「異国の丘」も、日本と中国が、日本とロシア&世界がどういう関係にあったか等わからないとわかりにくい部分があると感じました。

が、ミス・サイゴンは大丈夫です。ハイ。

話しの流れも自然で見やすい。最初はキムとクリスの出逢い、次が3年後。そして「キムの悪夢」として、過去の回想シーンが入り、また「3年後」に戻りラスト。

特に回想シーンがよかった。1幕で歌もほとんど出てきてしまって、2幕はリプライズが多いし、2幕はどーすんだ!?って幕間に笑ってたんだけど、いやいや。この回想シーンが転換になってていいです。

1幕で語られなかった別れのシーンなんだけど、これが次々場転があってそれがうるさくなく、むしろバタバタした中で結局会話も果たせずそのまま別れることになってしまった辛さが伝わる。レミゼの塀の外と中っていうだけのものよりも、立体的で見せ方としてもよかった。実物大のヘリが見物っていう宣伝文句もあったけど、それは「そんなにすごいか?」と思ったけどね。

音楽もいいですね。マンマやCFYのように、既存の音楽をストーリーにハメるミュージカルよりも、レミゼやミスサイゴンのようなほうが好きだなぁ。

いくつかポイントとなるメロディがあって、曲の途中に1節だけ組みこまれていたりして。「あ、これ、あそこのメロディ」とか。そういうのがその先のストーリーを暗示していたりして。

今日のキャスト。

○エンジニア:別所哲也

どうでしょう。今は「とりあえず段取りこなしています」みたいな。いっぱいいっぱいかなぁ。タッパがあるんで映えるけど、印象に残らないんですよね。

遊び部分が足りないというか。(エリザベートのルイジ・ルキーニ役の)高嶋政宏がやったらどうだろう…なんて思いました。別所さん、11月くらいにもう一度観たい気はします。

○キム:松たか子

よい!素晴らしかったです。歌も演技も。しっかしキム役は低音高音どっちもあって難しい歌が多いです。でもこなしていて、素晴らしいです。松たか子。

○クリス:石井一孝

よい!思えば、初・石井さんでした。(レミゼかどっかでみてると思ってた。) かっこよかったです。「神よ何故?」がよかった。それに松たか子とのバランスがよかった。

2人の歌はCD(本多美奈子、岸田智史)よりもよかった。「サン・アンド・ムーン」最高。「♪奏でるよサキソフォン~」最高。

○ジョン:今井清隆

恰幅はいいけど背はそうでもない?もっと大柄な方かと思った…けど、周りも大きいのかしら。

「ブイ・ドイ」はちょっと朗々と歌い上げすぎな感もあったけど、クリス、エレン、キムのことを思いやるジョンはとても重要な役で、今井さんはその貫禄も充分でした。

○エレン:石川ちひろ

四季の若手女性の出世コース(ナラとか(笑))だった彼女。いえ、四季時代は知らないですけど。歌い方が「わ、四季っぽい!」とは思いました。(笑)

でも、よかった。(よかったばかり書いてる…。語彙が少ないなぁ。) 「今も信じてる」がキムの1番がどんどん歌が進み、「2番だよ!どこから出てくるの!?」と思ったら、あんなとこでしたか!!ちょっと驚いた。

ストーリーや歌を予習してる間、どうしてもキムに入れこむ自分がいたんだけど、「今も信じてる」のエレンを見たら・聞いたら、どちらの味方になっていいかわからなくなった。

○ジジ:杵鞭麻衣

東宝では有名なアンサンブル役者さんですよねー。トゥイ役のtekkanさんといい、アンサンブルからの出世はここまでなのかなぁ。東宝はメインを「テレビでも有名な人」でかためる傾向にあるので、こういう舞台役者さんがどんどんメインに来るといいなぁと思います。

○トゥイ:泉見洋平

イヤな役柄ですねぇ。泉見洋平さん、クールフェラック役で見てるはずですが印象になく…。そのあとマリウスだったんですよね。あまりいいという話しは聞いたことなかったんですが、このトゥイは合ってたんじゃないかな。歌もお上手でしたよ。2幕の悪夢シーンはゾーっとしました。

エンジニア、キム、クリス、エレン、トゥイ・・それぞれの人生というのが本当に悲しくてドラマチックで。

でも「異国」のように、もうどうしようもなく悲惨なまま終わるのと違い・・・っていうか、「ミス・サイゴン」だって悲惨な終わり方だけどなんとなく「後味は悪くない」と感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です