オペラ座の怪人

四季劇場「海」 / 夜 / 1階 22列 5番

R席でしたっけ?上が見切れる1階後方の席です。

ほんっと四季劇場は狭々しい(←そんな言葉あった?)劇場ですね・・。

事前に見てしまった映画がよくできすぎていました。イメージ通りで。
やはり舞台では作りこめない部分っていうのがありますよね。
地下室に下りていく螺旋階段ですとか、墓場の決闘シーン…。あの火の玉は!?

でも!何がよかったかというと、わたしの中では王子枠にいる石丸さん…、ではなく。高井さんですヨ!なんていうのでしょう・・。造形的には決して美男子部類には入れn…(ゴニョゴニョ…) ですが、なんとも1幕最後、そしてラストシーンには普通にカッコヨクみえてしまった。歌声も素晴らしかった。

なーんで、高井さんなんて○o○○○ない方が主演!?と、ずーっと思っておりましたが、大変失礼いたしました。訂正と共にお詫びいたします。ハイ。ステキでした。

マンマの頃の「海」とはうってかわって、重々しい感じの劇場でのオープニングのオークションのシーン。そしてシャンデリアがガ~ンと上がるところは緊張感があり、とてもよかった。

女性陣が全体的に光らないキャストだったのが少し残念だったかな。

【おすすめ度(1-10)】6.0
【もう一度観にいきたいか】
・クリスティーヌ・・。もっとキュートな子を希望する。
【本日のキャスト】
オペラ座の怪人:高井治
クリスティーヌ・ダーエ:沼尾みゆき
ラウル・ジャニュイ子爵:石丸幹ニ
カルロッタ・ジュディチェルリ:岩本潤子
メグ・ジリー:松元美樹
マダム・ジリー:秋山知子
ムッシュー・アンドレ:林 和男
ムッシュー・フィルマン:青木 朗
ウバルド・ピアンジ:半場俊一郎
ムッシュー・レイエ:田代隆秀
ムッシュー・ルフェーブル:鈴木 周(劇団俳優座)
ジェセフ・ブケー:寺田真実
男性アンサンブル:
関与志雄、長 裕ニ、喜納兼徳、小林克人、増田守人、吉末高久、岡 智
女性アンサンブル:
平野万里、岡山梨都子、石野寛子、イ ジンヒ、笠井真由美、鈴木さおり、
西山愛由美、平野 綾、古屋敷レナ、李 朱蓮、畠山 馨、田窪万理子
オーケストラ指揮:西野 淳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です