WE WILL ROCK YOU

新宿コマ劇場 / 昼 / 中段 H列 47番

劇場がおもしろかった。(そんな感想!?)

2階はなくすり鉢状なのね。縦も横も通路が広く取られているので、例えばCATSみたいな通路をふんだんに使うような演目に合いそうです。

新宿コマ劇場ってぇと、演歌の大御所サンたちの公演に使いそうなイメージでしたが、ロビーは広くスタイリッシュでなかなか快適でした。飲み物は高いけど、あのバケツポップコーンは映画館以外で初めて見た。

公演はですね。ゴメン…、わたしがいかん。英語の演目ダメだわ。字幕に気を取られちゃって集中できない。

あとは歴代の有名アーチストの名前がたくさん出てくるんですが、その方たちがどういう性格・どういう風に見られている人なのか、イマイチわからないため、どうしても笑いを逃してしまうの。

キャストはよかった!

やはり日本と違い、役者の層も厚いんでしょう。今回は日本公演用のキャストだったようですが、「歌える」人が多かった気がする。でもタイトル通り「ロック」なので、本当に歌える人かどうかはわからないけど。それぞれのキャラが立っているので、「あれ?この人なんだっけ?」みたいな役どころがなく見やすかったです。

ストーリーはなんとも…。

QUEENの曲使おうと思うと、こういうことになるのかな?と思う展開でした。(ABBAなら、ホラ、MAMMA MIA!みたいなのになるじゃん?) つくづく、ROCKというジャンルはわたしはニガテなのかな、と感じました。

いや、取ってつけたように言うけど、こんなわたしでも知ってる曲ばかりで、おもしろかったよ。でもQUEENファンなら一度見るべき。ワクワクすると思う、きっと。

【おすすめ度(1-10)】3
【もう一度観にいきたいか】行かないと思う。日本語版ならキャストによる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です