モーツァルト!

帝国劇場 / 昼 / 2階 A列 35番

(レポ書かずに1ヶ月半。その間いろいろありすぎて細かいこと忘れたけど)

コンスタンツェ役木村佳乃さんについてだけ。

わたしは彼女、好きなんですよ。ドラマとか。たまに取材とかの素の木村さんもちょっとトボケタ感じのかたで好きです。

が、どうでしょうね。コンスタンツェ。

あちらでもこちらでもとても不評だったので、「そこまでヒドくはない」程度でしたけど、ちょっと勿体ない感じはしました。下手とは思わない。演技はとてもいいし、表現したいことはわかります。声が出ていないわけでもないの。出すところは出ているし。

何が足りないかと言えば『歌の表現力』でしょうかね。(エラそうに言ってますけども。)あれがテレビの撮影だったり、目の前の人に歌で語りかけているならいい。

ピアニッシモにするところがとても雑な気がするんですよね。高音を小さく出す、のは確かに難しい。でも木村さんは、なんていうの?息がスカーっと抜けたようにボリュームを下げるので、声の張りがなくなるの。

この辺りが上手かったのは、エポニーヌの時のANZAさんと、キムの時の新妻聖子さんです。難しいですね。単に上手く歌えるだけじゃ、観客の心は掴めません。

関係ないんですが。このチケット。

めずらしく東宝テレザーブで購入。(いつもは誰かが購入するか、ヤフオクるので。) ちゃんと送ってもらって受け取ったのに(代引きにしたからよく覚えている)なのにどこかになくしてしまったのデス。おばかです。

でも購入日、観劇日、席番、あと予約番号(かな?)をぜーんぶ手帳にメモっていた!でかした!自分!!(…チケなくした時点ででかしてないけど)

数日前にテレザーブに電話し、その点を告げると「劇場入って左のインフォメーションに言ってください」と言われ。「紛失券」というものを発行してくださり、無事見ることができました。ヤフオクったチケじゃなくてよかったー。

※後日、過去のパンフレットやフライヤーの間から、チケットが出てきました…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です