キャッツ

五反田キャッツ・シアター / 昼 / 1階 5列 81番

1つ残念なのは、だーーれとも握手できなかったことくらいかな。
久々のキャッツはやっぱり楽しかった~。
では、キャストごとに。

●タントミール:河西伸子

華奢だな。オープニングのあのシーン。好きなのですが、今回はちょっと残念。でも、いい意味で線が細くて、かわいい。

●ジェリーロラム=グリドルボーン:遠山さやか

歌が不安定。グリドルボーンの演技もちょっと雑かな。

●ディミータ:滝沢由佳

滝沢さんは、タントよりディミータでしょう!ほんと、かっこよかった!

●シラバブ:小粥真由美

声に嫌味がなく、とてもよかった。

●ジェニエニドッツ:高島田 薫

この方は…。ほんとにオバチャンデスカ?ちょっとぽっちゃり体型が、あの衣装・あのメンバーの中では、特に目立っていましたが、なかなかかわいかった。タップはニガテか?

●ボンバルディーナ:松下沙樹

デカくね?

●ランペルティーザ:真鍋奈津美

わたし、この人のランペルティーザは好き。ほんと、かわいらしくて、すばしっこそうな。いい。

●カッサンドラ:大口朋子

わたし、この人、大好き。本当に好き。歌もなんもないカッサンドラなのに、常に目が向いてしまいます。小柄かつ大人のメス猫!って感じでシャープなのに、しなやかな丸みも感じるダンス。

●マンカストラップ:田村雄一

ムファサ!!! って感じの後ろ姿。
歌もダンスもビミョーなのに、なんかあの胸板にヤラレタ…。

●ラム・タム・タガー:田邊真也

スカイ!!! って感じのサワヤカさ。
まだまだかわいい、ワル(死語)になりきれないヤンチャなタガーて感じ。

●ミストフェリーズ:蔡 暁強

やっぱミストはこの人以外考えられない。素晴らしい。(動きが。除、歌。)

この日の公演は外が雷雨だったようで「効果音か!?」と思うくらいのいいタイミングでゴゴーンと響いてました。自然な効果音なかなかおもしろかった。幕間に「あれは外で鳴ってたんだよね?」なんて確認の声もチラホラ聞こえました。

【おすすめ度(1-10)】9
【もう一度観にいきたいか】でもどんなキャストでもまた見たい。
【本日のキャスト】
◇女性:
グリザベラ:早水小夜子
ジェリーロラム=グリドルボーン:遠山さやか
ジェニエニドッツ:高島田 薫
ランペルティーザ:真鍋奈津美
ディミータ:滝沢由佳
ボンバルディーナ:松下沙樹
シラバブ:小粥真由美
タントミール:河西伸子
ジェミマ:王 ?
ヴィクトリア:宮内麻衣
カッサンドラ:大口朋子
◇男性:
オールドデュトロノミー:種井静夫
バストファージョーンズ
アスパラガス=グロールタイガー:田島雅彦
マンカストラップ:田村雄一
ラム・タム・タガー:田邊真也
ミストフェリーズ:蔡 暁強
マンゴジェリー:百々義則
スキンブルシャンクス:ユチャンミン
コリコパット:塚下兼吾
ランパスキャット:幸田亮一
カーバケッティ:劉 志
ギルバート:荻原隆匡
マキャヴィティ:赤瀬賢二
タンブルブルータス:村瀬美音

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です